トピックスに表示の一覧

『人生ど真ん中』

〈二十日正月〉 事務局のたまきです。 1月20日は二十日正月。 正月の祝い納めの日として 正月行事の終了とするそうです。 正月は荒巻鮭や塩ぶり、 鯛などを一尾丸ごとお供えし それらを下げていただきますが 1月中旬を過ぎる… 続きを読む

『世界を変えるには』

〈神馬〉 事務局のたまきです。 馬と神様。 神社にはよく馬が祀られています。 神様との密接な関係性がありました。 神様は古来より馬に乗る姿で 描かれたそうです。 馬は神様にとって大切な 移動手段だったんですね♪ ※・☆・… 続きを読む

『理不尽もまた良し』

〈幸招き〉 事務局のたまきです。 昨日の鏑矢について 書かせていただきました。 関西の七幸めぐりの一社である 大阪天満宮。 正月鏑矢とともにいただく事ができる 幸を招き入れる幸招き 珍しいお飾りかもしれません。 ※・☆・… 続きを読む

『愛ある徳人』

〈破魔矢と鏑矢〉 事務局のたまきです。 大阪天満宮に正月お詣りすると 幸招きと鏑矢をいただく事ができます。 破魔矢と鏑矢の違いご存知ですか? ◇破魔矢 家を魔(不幸や縁起の悪いこと)から守りたい
 ◇鏑矢 何か事を始める… 続きを読む

『宇宙は味方』

〈どんど焼き〉 事務局のたまきです。 お正月の注連飾り もう神社に返されましたか? 関西では15日頃まで飾ります。 どんど焼きは、 お正月飾りの門松やしめ縄、 書き初めなどを、火にくべて 焼き払う日本の伝統行事。 お正月… 続きを読む

『陽転思考』

〈厄神祭〉 事務局のたまきです。 旧暦の1/15に行われていた という厄神祭。 近くの八幡さんでは今日が 厄神祭です。 厄神といえばお寺のイメージがあります。 関西だと門戸厄神など… 神社なら神仏習合の 八幡さんは 厄神… 続きを読む

『真心を一心に』

〈小正月〉 事務局のたまきです。 明日1月15日は小正月
。 元日を大正月というのに対して 呼んだ名だそうです。 松の内に忙しく働いた主婦を ねぎらう意味で「女正月」 とも呼ばれるとか?
 関西では、小正月までを松の内と… 続きを読む

『得より徳』

〈初夢〉 事務局のたまきです。 初夢みられましたか? 私は、歯が抜ける夢でした。 昔から縁起のいい初夢を表す言葉として 「一富士、二鷹、三茄子」 というものがありますね。 「富士山の高さや大きさ、鷹は鋭い足で掴み取る、茄… 続きを読む

『奇跡の今』

〈お年玉〉 事務局のたまきです。 皆さんはお年玉の由来ご存知ですか? お年玉の由来は「年魂」だと言われ、 年魂は「年神様の魂」という意味で、 一年の実りや幸せをもたらせてくれる。 お年玉=鏡餅 だったそうです。 子供の分… 続きを読む

『強氣のありがとう』

<鏡開き> 事務局のたまきです。 今日は鏡開きですね♪ 鏡餅(年神様の依代)を下げて食べる日。 神仏に感謝し、 またその供えられたものを頂いて 無病息災などを祈る日だそうです。 食べるまでが行事なのですね~ ※・☆・※・… 続きを読む