トピックスに表示の一覧

『ステップアップ♪ 』

〈春はぼたもち、秋はおはぎ〉 事務局のたまきです。 不思議な事を知りました。 彼岸用のお菓子として「ぼたもち」を 紹介させていただきましたが、 「おはぎ」も似ていますよね。 実は 春は「牡丹餅」、秋は「お萩」といって ぼ… 続きを読む

『今を良くする』

〈ぼたもち〉 事務局のたまきです。 彼岸入りについて 昨日かかせていただきました。 春の彼岸のお供えのお菓子は、 春は「ぼたもち」が一般的です。 ボタンの花が咲く季節であり、 牡丹の花の型取っているといわれているからだそ… 続きを読む

『居場所』

〈彼岸入り〉 事務局のたまきです。 今年の春の彼岸入りは今日からです。 彼岸というと夏のイメージがあるように思います。 春の彼岸には何をするのでしょうか? ・仏壇・仏具・お墓や納骨堂を清める ・彼岸入りにお供え菓子の準備… 続きを読む

『”to do”より”to be”』

〈弥生〉 事務局のたまきです。 3月は「弥生」といいますね。 弥生(やよい)という言葉の由来は、 「草木がいよいよ生い茂る月」という意味の 「木草(きくさ)弥(い)や生(お)ひ茂る月(づき)」が詰まって 「やよい」になっ… 続きを読む

『他力の発動』

〈ホワイトデー〉 事務局のたまきです。 今日はホワイトデー 誰に愛をお返ししますか? ギフトは送る人から送られた人へ そしてまた それを受け取った方へと エネルギーの循環が起きる気がいたします。 街が温かなエネルギーで包… 続きを読む

『知行合一』

〈麹〉 事務局のたまきです。 麹について少しお話させてください。 菌活講師もさせていただいているたまきです。 麹菌は東洋の微生物の王様です。 麹菌は東洋にのみ存在する有用微生物です。 麹そのものを食することはありませんが… 続きを読む

『視点を変える』

〈餞別とお土産〉 事務局のたまきです。 餞別とお土産には深い意味がありました。 「餞〔はなむけ〕」という言葉は 本来「馬の鼻向け」という意味で、 旅立つ人の目的とする方向へ見送る人が 所有する馬の鼻を向けてその安全を祈っ… 続きを読む

『運命』

〈白太夫社例祭〉 事務局のたまきです。 白太夫社(しらだゆう しゃ)は、 北野天満宮の摂社です。 祭神は、菅原道真公の守役を務めた 「渡会春彦(わたらい はるひこ)翁」です。 渡会春彦は若い頃より白髪であったため、 人々… 続きを読む

『まずやる』

〈鹽竈神社帆手祭(ほてまつり)〉 事務局のたまきです。 今日は鹽竈神社帆手祭(ほてまつり) 火伏せを祈念する日本三大荒神輿の一つ “しおがまさまの荒みこし”  奥州一宮の鹽竈神社における早春の神事が、 日本三大荒神輿と呼… 続きを読む

『万病の妙薬』

〈土用〉 事務局のたまきです。 ご存知ですか?「土用」は 年に四回あるんです。 土用とは、 『立春、立夏、立秋、立冬の前の約 18日間』 春土用、夏土用、秋土用、冬土用と呼ばれます。 五行では「土」は「季節の変わり目」の… 続きを読む