『慮る』

〈東京マラソン〉 事務局のたまきです。 今日は東京マラソンですね。 2007年に計3万人規模の市民ランナーが … 続きを読む

『今日が最高』

〈北野菜種御供〉 事務局のたまきです。 北野菜種御供(きたのなたねごく) 今日は京都の北野天満宮 (きたのてん… 続きを読む

『やさしさは強さ』

〈一粒万倍日〉 事務局のたまきです。 今日は何と 一粒万倍日、神吉日、大明日、天恩日 という大吉日の日です。 … 続きを読む

『5つの心がけ』

〈梅まつり〉 事務局のたまきです。 2/下旬は 水戸の梅まつりです。 梅と日本人はいつから かかわりがあるので… 続きを読む

『オンリーワンの一日』

〈猫の日〉 事務局のたまきです。 2月22日という日付は、猫の鳴き声の「ニャン(2) ニャン(2) ニャン(2… 続きを読む

『ゴールを決める』

〈歌舞伎〉 事務局のたまきです。 今日は歌舞伎の日。 慶長12年2月20日(旧暦の日付)に、出雲阿国(いずもの… 続きを読む

『愛おしいもの』

〈三寒四温〉 事務局のたまきです。 この時期の気温差を三寒四温(さんかんしおん)というそうです。 寒い日が三日… 続きを読む

『“誰と”が大切』

〈雨水〉 事務局のたまきです。 二十四節気では今日が「雨水」となります。 雨水とは空から降るものが雪から雨に変… 続きを読む

『生きがい』

〈谷汲踊〉 事務局のたまきです。 谷汲踊(たにぐみおどり)は、岐阜の谷汲山華厳寺(けごんじ)で、豊作を祈願して… 続きを読む

『重続は大力なり』

〈祈年祭〉 事務局のたまきです。 伊勢神宮では祈念祭がおこなわれます。 祈年祭は「としごいのまつり」とも言われ… 続きを読む

『活躍の場』

〈秋田の雪まつり〉 事務局のたまきです。 今日は秋田では雪まつり「かまくら」。 「かまくら」は、水神様への行事… 続きを読む

『信じきる』

〈常楽会〉 事務局のたまきです。 2月15日は常楽会(別名涅槃会) 常楽会はお釈迦さまが入滅された2月15日に… 続きを読む

『やる気』

〈バレンタインデー〉 事務局のたまきです。 聖バレンタインデーは、世界各国で 「男女の愛の誓いの日」とされてい… 続きを読む

『成長の鍵』

〈狐寿司〉 事務局のたまきです。 先日伏見稲荷のお話を書きましたが 「おいなりさん」と言えば 「稲荷寿司」の事… 続きを読む

『全ては借り物』

〈初午の日〉 事務局のたまきです。 本日は初午の日。 伏見稲荷では初午大祭が執り行われます。 「稲荷大神が稲荷… 続きを読む

『有難う』

〈建国記念の日〉 事務局のたまきです。 建国記念は戦前は「紀元節」と呼ばれて 神事であったようです。 神話にあ… 続きを読む

『しあわせの場所』

〈二十四節気〉 事務局のたまきです。 昨日月の異名についてお話ししましたが それらは「二十四節気」を元にしてい… 続きを読む

『自分事と他人事』

〈如月〉 事務局のたまきです。 暦の和風月名で二月は「如月」です。 「如月」という漢字は、 中国最古の辞書「二… 続きを読む

『たった一秒の』

〈針供養〉 事務局のたまきです。 2/8は針供養の日。 関東では2/8、関西では12/8とされるそうです。 古… 続きを読む

『ダメでいいじゃん』

〈追儺(ついな)〉 事務局のたまきです。 豆まきの風習について 元は文武天皇の頃に 中国から伝えられた 追儺(… 続きを読む

『果報は・・・』

〈恵方巻き〉 事務局のたまきです。 節分の日に、 その年の恵方を向いて太巻きを食べる という風習は、関西が始ま… 続きを読む

『幸せの道』

〈豆まき〉 事務局のたまきです。 節分に行われる豆まきですが 豆のまき方についてご存知ですか? まず豆を枡に入… 続きを読む

『喜んで与える』

〈立春(りっしゅん)〉 事務局のたまきです。 2月3日頃~2月18日頃までを 「立春(りっしゅん)」といいます… 続きを読む

『特別な今日』

〈節分〉 事務局のたまきです。 本来、節分というのは 立春・立夏・立秋・立冬の 前の日のことを指したそうです。… 続きを読む

『天からのプレゼント』

〈大寒〉 事務局のたまきです。 1月20日頃~2月3日までを 「大寒(だいかん)」といい 1年中で最も寒い時季… 続きを読む

『価値とは』

<御一日参> 事務局のたまきです。 今日から2月になりました。 「御一日参(おついたちまいり)」 という風習が… 続きを読む

『スタートライン』

〈振袖〉 事務局のたまきです。 未婚の女性が着る 振袖。その意味をご存知ですか? 元は江戸初期に踊り子が舞う姿… 続きを読む

『大切の順番』

<常若> 事務局のたまきです。 1月になり色々なものを 新調することも多かったのでは ないでしょうか? 神社に… 続きを読む

『中庸=自在性』

<睦月> 事務局のたまきです。 一月もあとわずかです♪ あっという間ですね。 1月の異名である「睦月」 どんな… 続きを読む

『面白くなってきた』

<初不動> 事務局のたまきです。 毎月28日は、お不動様のご縁日。 1月28日はその年最初のご縁日で 初不動と… 続きを読む

『使命感』

〈絵馬〉 事務局のたまきです。 お正月に沢山の絵馬を拝見しました。 絵馬は何故馬なのでしょう? その昔、人々は… 続きを読む

『きっと今この瞬間』

〈冬の土用〉 事務局のたまきです。 『土用の丑の日』といえば 夏の暑い日を思い浮かべませんか? 実は土用は年に… 続きを読む

『志とは』

〈天神の日〉 事務局のたまきです。 毎月25日は天神の日。 祭神の菅原道真公が誕生した日と 死亡した日が25日… 続きを読む

『王道を行く』

〈成人の日〉 事務局のたまきです。 少し前の話ですね。 そもそも成人の儀は 位の高い人々のみにとどまらず、 村… 続きを読む

『あと1歩』

〈伏見稲荷〉 事務局のたまきです。 先日伏見稲荷を参拝しました。 関西では「お稲荷さん」と 親しみを込めて呼び… 続きを読む

『笑顔力』

〈入定〉 事務局のたまきです。 昨日の大師の縁日 あまり聞きなれない 入定という言葉。 詳しく調べてみました。… 続きを読む

『喜びの縁』

〈大師の縁日〉 事務局のたまきです。 毎月21日は弘法大師の縁日とされます。 弘法大師(空海)は、 六十二歳の… 続きを読む

『人生ど真ん中』

〈二十日正月〉 事務局のたまきです。 1月20日は二十日正月。 正月の祝い納めの日として 正月行事の終了とする… 続きを読む

『世界を変えるには』

〈神馬〉 事務局のたまきです。 馬と神様。 神社にはよく馬が祀られています。 神様との密接な関係性がありました… 続きを読む

『理不尽もまた良し』

〈幸招き〉 事務局のたまきです。 昨日の鏑矢について 書かせていただきました。 関西の七幸めぐりの一社である … 続きを読む

『愛ある徳人』

〈破魔矢と鏑矢〉 事務局のたまきです。 大阪天満宮に正月お詣りすると 幸招きと鏑矢をいただく事ができます。 破… 続きを読む

『宇宙は味方』

〈どんど焼き〉 事務局のたまきです。 お正月の注連飾り もう神社に返されましたか? 関西では15日頃まで飾りま… 続きを読む

『陽転思考』

〈厄神祭〉 事務局のたまきです。 旧暦の1/15に行われていた という厄神祭。 近くの八幡さんでは今日が 厄神… 続きを読む

『真心を一心に』

〈小正月〉 事務局のたまきです。 明日1月15日は小正月
。 元日を大正月というのに対して 呼んだ名だそうです… 続きを読む

『得より徳』

〈初夢〉 事務局のたまきです。 初夢みられましたか? 私は、歯が抜ける夢でした。 昔から縁起のいい初夢を表す言… 続きを読む

『奇跡の今』

〈お年玉〉 事務局のたまきです。 皆さんはお年玉の由来ご存知ですか? お年玉の由来は「年魂」だと言われ、 年魂… 続きを読む

『強氣のありがとう』

<鏡開き> 事務局のたまきです。 今日は鏡開きですね♪ 鏡餅(年神様の依代)を下げて食べる日。 神仏に感謝し、… 続きを読む

『一点集中』

<十日戎(2)> 事務局のたまきです。 「十日戎」のお話を書きましたが 欠かせないのが 「福笹」なのです。 竹… 続きを読む

『世界貢献』

<十日戎(1)> 事務局のたまきです。 根っからの関西人のたまき 「十日戎」は全国共通かと 思っておりました。… 続きを読む

『やりたいからできるへ』

<福笑い> 事務局のたまきです。 正月気分の投稿が続きます♪ 福笑い遊ばれましたか? 私も昔遊んで楽しんだ記憶… 続きを読む

『主役は私』

<七草粥> 事務局のたまきです。 1月7日は七草粥を食べる風習がありますね。 なぜ七草なのでしょう? 現代では… 続きを読む

『応援』

おはようございます♪ 事務局のたまきです。 皆様は玄関やお車に 「注連縄」「しめ飾り」 今年のお正月もされたん… 続きを読む

『寛容とは』

事務局のたまきです。 皆様は初詣どちらの神社仏閣に 参拝されましたか? 私は地元の「大阪天満宮」と決めています… 続きを読む

『強みとは』

事務局のたまきです。 「年賀状」皆様はどうされましたか? なんと!年賀状は平安時代からあったそうです♪ 現存す… 続きを読む

『自分軸が運を強くする』

<「元日」と「元旦」と「正月」> 事務局のたまきです。 皆様は 「元日」と「元旦」と「正月」の違いについて 深… 続きを読む

『楽しいと楽は違う』

<鏡餅> 事務局のたまきです。 鏡餅、当たり前のように 幼いころから「鏡餅」は 正月とセットでした。 歴史をひ… 続きを読む

『一流の練習』

新年あけましておめでとうございます。 事務局のたまきです。 初日の出。 その昔、初日の出は 1年の始まりであり… 続きを読む

『自分でいい』

事務局のたまきです。 今年も残すところ一日となりました。 初日の出、初詣で 願い事や感謝を伝えるのも 素敵です… 続きを読む

『何を転がすか』

おはようございます。 12/30の誕生花は茴芹(アニス) Anise、≪活力≫ ハーブティーやアロマオイルにも… 続きを読む

『泣くほど笑う』

おはようございます。 今日は新月ですね。【12/29山羊座新月のキーワードは】 「社会性」「結果を出す」「責任… 続きを読む

『いまこの瞬間』

おはようございます。 今日、仕事納めの方、一年間大変お疲れ様でした。 年末年始も変わらず、お仕事の方、毎日お疲… 続きを読む

『小さな失敗』

おはようございます。 今日は、「ピーターパンの日!」ですって。 1904年のこの日、イギリスの劇作家ジェームス… 続きを読む

『山を移す』

おはようございます。 1975年子門真人さんの『およげ!たいやきくん』発売。442万枚の空前のヒットになりまし… 続きを読む

『始まりと終わり』

こんばんは! 今日はクリスマスイブですね☆ 楽しんでいる方、お仕事している方・・・それぞれお楽しみください。 … 続きを読む

『天国質問』

おはようございます。 今日12/23・・・2つの「シンボル」の日。 ☆天皇誕生日(おめでとうございます) ☆東… 続きを読む

『どこまでも明るく』

おはようございます。 12/22 「今日の花」はポインセチアです。 色によって、違いますが、全体の花言葉は「祝… 続きを読む

『言葉がけ』

おはようございます。 1221の今日は、古代の中国では、冬至の日を一年の始まり、 太陽の復活の日として暦を読ん… 続きを読む

『ありがとう』

おはようございます。 12/20は 鰤の日(ブリの日) 魚へんに師と書いてブリ。ブリの旬が師走であることに由来… 続きを読む

『手放す』

おはようございます。 12/19の誕生花は ”かすみそう” 花言葉は「愛らしい」ですって。 大人気の、このお花… 続きを読む

『ちょっとまし』

おはようございます。 寒さが増してきましたし、いろいろと忙しい師走。 みなさまお元気でしょうか? 12/18今… 続きを読む

『理想の人間関係』

おはようございます。 昨日は一段と寒かったですね。 1952年の12月17日に京阪電鉄が戦後初の電車の車内暖房… 続きを読む

『明るく 楽しく 光り輝く』

おはようございます。 今日は電話創業の日。 1890(明治23)年のこの日、 東京市内と横浜市内の間で日本初の… 続きを読む

『人生の縮図』

おはようございます。 昨日のスーパーフルムーンはとっても綺麗でしたね☆ 2016年最後のしかも今年3度目、何か… 続きを読む

『苦手な人は天の使い』

おはようございます。 今日は、人類で初めて南極点に到達した日だそうです。 105年前ノルウェーの探検家ロアール… 続きを読む

『よい習慣』

おはようございます。 今日は、煤払いの日ですね。 単なる年末の大掃除とは違い、 歳神様を迎える準備のための信仰… 続きを読む

『未来を信じる』

おはようございます。 今日は、その年の世相を漢字一字で表す 「今年の漢字」が発表されます。 さて、どんな漢字が… 続きを読む

『人生100%自己責任』

こんばんは。 昨日は、ノーベル賞授与式でしたね。 第一回目の授賞式は明治34年12月10日。だそうです。 なん… 続きを読む

『足元から始めよう』

おはようございます。 本日は“皇太子妃雅子様”のお誕生日ですね。 お天気も良いので、皇居へ行っておめでとうござ… 続きを読む

『開運の扉』

おはようございます。 本日は一粒万倍日/天赦日・・・超開運日ですね。 何かを始めるのにはもってこいのいい日だそ… 続きを読む

<11月17日の実践塾の様子を事務局よりお伝えいたします>

今年の3月の実践塾の折、 イキイキとした場にするために「炭」を置くと良い、 という話が小澤よりあったので、 そ… 続きを読む

信頼関係とクレド:10月実践塾レポート

10月の実践塾は【マネジメント】実践編でした。 実践塾の様子を事務局よりお伝えいたします。 参加者のご要望にお… 続きを読む

取材を受けました!

こんにちは。 二代目社長の愛の経営 事務局です。 先日のことになりますが、 日本経営合理化協会様から取材を受け… 続きを読む

意識と覚悟の「愛の経営」DVD

「二代目になると、自分で決めて生まれてきました」 出版記念講演会 in 大分    発売元:観学舎DIDICI… 続きを読む

お陰様で1周年【無料ダウンロード】

こんにちは 二代目社長の愛の経営  小澤 勝也です。 拙著「二代目になると、自分で決めて生まれてきました」が … 続きを読む

7月〜9月の個別相談スケジュール

「本当にどうしていいのか、わからない。どうか、助けてください!」   会社の業績が下げ止まらず倒産寸前まで窮地… 続きを読む

愛の経営が超合理的な経営なわけ

昨年の6月、ソングレターアーチストの安達充さんに ヤサカの社員研修にお越しいただきました。 社員のみんなからヤ… 続きを読む

誠心誠意

「誠心誠意の商売こそ繁栄の道である」 これは松下幸之助さんの言葉です。 誠心誠意の誠、 「まこと」という文字は… 続きを読む

今までに「働く意味」を考えた事はありますか?

「誰のために」を軸に考えてみましょう・・・ 働く意味といっても様々です。 「お金を稼ぎたいから」 「色々な人と… 続きを読む

メインバンクからのラブレター

こんにちは。 小澤勝也です。 先日、商業界に特集されたことをヤサカのメインバンクに伝えました。 担当者に商業界… 続きを読む

自分の人生に責任を持とう

愛の経営の四大原則の中の一つでもありますが、 自分に起きることは100%自分の責任だと捉える、と必ず成長します… 続きを読む

■売上よりフォーカスすること

こんばんは 愛の経営 事務局です。 愛の経営独占インタビュー! 本日は第3弾 ⇒ https://youtu…. 続きを読む

大転換の先に…

こんにちは 愛の経営 事務局です。 大きな出来事が起こると 生き方や働き方、価値観を 半ば強制的に転換させられ… 続きを読む

ベストセラー作家の愛の経営インタビュー①『戦う経営とは?』

こんにちは 愛の経営 事務局です。 お待たせしました!!! ベストセラー作家 ひすい こたろう氏による 『愛の… 続きを読む

月刊誌『商業界4月号』特別企画として掲載

特別企画 注目企業の理念と実践の中で 株式会社ヤサカ 奇跡の折箱や『愛の経営』の真実と題して 8ページに渡って… 続きを読む

商業界の取材を受けました!

こんにちは 愛の経営 事務局です。 いつもご覧頂きましてありがとうございます♪ 先月末、創業50年の商業専門出… 続きを読む

ベストセラー作家から受けたインタビュー

こんにちは 愛の経営 事務局です。 先日『3秒でハッピーになる名言セラピー』や 『ゆるんだ人からうまくいく。 … 続きを読む

愛の経営オープンセミナーを開催しました!

愛の経営 事務局です。 昨日1月21日に第1回愛の経営オープンセミナーを開催いたしました。 東京に限らず遠方か… 続きを読む

プレ・愛の経営 学べる工場見学会

こんにちは 愛の経営 事務局です♪ 昨年になりますが、11月13日(金)に プレ学べる会社見学会を、開催させて… 続きを読む

《 2016年 新年の挨拶 》

皆さま あけましておめでとうございます。   「愛の経営」小澤勝也です。 本年もどうぞよろしくお願いします。 … 続きを読む

青春とは

青春とは 人生のある期間をいうのではなく 心の様相をいうのだ・・・ これは私の父が若い頃から大好きだった サミ… 続きを読む

知っているならやってみる

知行合一という言葉を知っていますか? これは儒教の一派である陽明学にある言葉で、 「真に知ることはかならず実行… 続きを読む

運はいつも目の前にある

今年の7月22日、父の一周忌の日に、おかげ様で 書籍『二代目になると自分で決めて生まれてきました』 を出版させ… 続きを読む

創業者からの言葉

10数年前、いろいろとあってキツかった時に親父が教えてくれた言葉。 この言葉に勇気づけられてがんばれました。 … 続きを読む